2011年2月21日月曜日

2/19 練習試合 VS 城南一和(韓国) @国際海浜エントランスプラザ

宮崎キャンプでの練習試合
第二試合は主力組による城南戦
新加入のピンパォンはケガの為欠場だが、キムボギョン・倉田・中後は出場

■キックオフ〜試合終了
■雑感
チームのやり方は基本的に去年と同じ。マルチネスと中後でコントロールし、2列目が絡む。相手が3トップなのでビルドアップでサイドバッックが絡む数は少なかったものの、相手を押し込んでSBが上がったスペースをボランチが使うビルドアップは健在
新加入の倉田、中後、ボギョンもそのやり方に適応できていたので開幕は清武じゃなく倉田でいくかも。
中後はボールを受けるためのポジショニングに少し改善の余地はあるものの、キックの精度も高く視野も広いので攻撃ではアマラウより役に立ちそう
倉田は自分で行くプレーの回数は少ないけど受けるのが上手いので面白そう
ボギョンは清武の様にボール運ぶ事も出来るしスピードもあるので前で仕掛けもできている

■最終スコア
セレッソ大阪 3-2 城南一和(韓国)
得点者:倉田(3分、79分)、高橋大(7分)

2/19 練習試合 VS栃木SC @国際海浜エントランスプラザ

宮崎キャンプでの練習試合
第一試合は控え組による栃木SC戦
去年のレギュラーだった清武がケガの影響なのかこちらのグループに入っている
蛍、黒木、扇原の期待の若手3人にも注目

■キックオフ
□雑感
清武のプレーが別格。しかしボールを運ぶのも清武なので前に人が足りない
藤本のディフェンスは安定している。このレベルの相手ならまず1対1で負けない
山口・黒木・扇原の3人に前と絡むプレーが欲しい

■HT〜
□雑感
村田はサイドにどちらかのサイドに張っているが裏を狙う意識もあるので面白い
蛍が前に飛び出す回数が増える


■64分〜
□雑感
3バックになり両サイドが上がる回数が増える
扇原が後で捌こうとしているがプレスをかけられると正確性を欠く。また動きが小さい(少ない)のでプレスのターゲットになりやすい
杉本の所でボールがなかなか収まらない


■最終スコア
セレッソ大阪 0-1 栃木SC

新着記事

テーマ別

人気の投稿

セレッソ大阪公式Twitter

Jリーグ - Number Web

Goal.com News - Jリーグ

SOCCER KING - スポーツ - Yahoo!ニュース

楽天

楽天トラベル